テイルズウィーバー

このページではテイルズウィーバー(TalesWeaver)の初心者向けの説明や、 プレイした感想などをまとめています。

更新履歴

参考URL

概要

テイルズウィーバー(TalesWeaver)は、 ストーリー性、ドット絵、美しい背景やBGMなどを特徴とする、 レベル制のMMORPGです。 プレイヤーは17人のキャラクターのうち一人を操作し、 剣と魔法のファンタジー世界を冒険します。

レベル制

TWはレベル制のゲームです。 敵を倒したりクエストを達成することで経験値がたまり、 経験値が一定に達するとレベルアップします。 レベルアップするとパラメータが上がり強くなります。 また、ボーナスポイントも獲得でき、それを割り振ることでさらに強くなります。

サーバー

TWのサーバーは、 ミストラル、モエン、ローゼンバーグ、ゼルナ、エルフィンタ、 の5つがあります。 サーバーは一度決めると変更できないので注意してください。 またサーバーをまたいで一緒にプレイすることはできません。 ちなみに私はミストラルメインでプレイしています。

キャラクターと武器とスタイル

TWでは、 キャラクターごとに決められた 数種の武器から一つを選択して冒険することになります。 例えばティチエル・ジュスピアンというキャラクターでは、 魔杖、聖杖、戦杖の3種類から選びます。 また、キャラクターにはスタイルというものがあり、 スタイルによって上げやすいパラメータが変わります。 例えばティチエルでは、 攻撃型、補助型、戦闘型の3種類から選びます。

はじめに

まずはエミールに話しかけオリエンテーションのクエストを受けましょう。 チュートリアルが受けられます。 基本的な操作方法を学びましょう。 クエストを次々進めていくとオリエンテーションのクエストが完了します。

その後も次々とクエストを進めていきます。 話しかけるNPC(プレイヤー以外のキャラクター)が分からなくなったら、 右下のマップを見てみましょう。 典型的なお使いクエストですが頑張りましょう。

お使いが終わったら 「エミールn番目の課題」クエストを受けましょう。 クエストを受けたら目的の町に飛ばしてもらいましょう。 クエストの報酬の武器や防具を忘れずに装備し、 自分の武器にあったスキルを覚えていけば大丈夫だと思います。

最初のうちは攻略サイトを見ない縛りプレイをしても面白いかもしれません。 2016年6月のアップデートで Lv220以下のキャラクターは無制限に 再分配(経験値はそのままでスキル・ステータス・スタイルを初期化する) することができるようになりました。

有料アイテムについて

有料アイテムの購入には「NEXONポイント」と呼ばれるポイントが使われます。 レートは「1ポイント=1円」です。

ポイントの使い道には、 便利なアイテムを買える「ポイントアイテム」、 ゲーム内アイテムをプレイヤー同士で取引できる「テイルズオープンマーケット」 などがあります。 オープンマーケットは運営に一定の手数料が入り、 収益を上げる感じのようです。

私は一度2000円ほどオープンマーケットを使って装備を揃えてみたのですが、 それを機にやることがなくなって休止した感じです><。 有料アイテムを購入するなら経験値アップとかドロップ確率アップにとどめた方がいいかもしれません。

より詳しくは

wiki

wikiは公式のドキュメントではありませんが、 TWに関するたくさんの情報が書かれています。

他のプレイヤーの動画を見る

他のプレイヤーの動画を見ることで、 自分だけでは気づかない点に、 気付くことができるかもしれません。

感想

TWは有言実行公約付オンラインゲーム人気投票2008で FEZ,MoEに続き3位にランクインしていたので始めました。

キャラクターはティチエルを選び、 レベル100くらいまでこつこつ、 アニメなど見ながら、 海底洞窟でウィンキー帽子を狙っていました。

その後2012年の「レベル150までホップ!ステップ!ジャンプ!イベント 」で 一気にLv155まで上げていったん休止。

更にその後、反復クエストで240まであげて、 前述したようにオープンマーケットで装備を揃えてから、 少し狩りをしたら飽きてしまってそれ以来休止してます。

TWはソロ狩りメインの方にはあまりお勧めできないと思います。 チーム(パーティ)やクラブ(ギルド)の仲間とともに、 チャットで雑談しながらプレイするのがいいと思います。 Lv150イベの時に野良チームを組んで、 雑談しながらプレイしたのが楽しかったです。 スノーボードゲットした人におめでとーって言ったりして。

一部の間ではクリックゲーなどと揶揄されることもありますが、 高度な戦闘を求めるのはとらえ方が間違っていて、 RPGのできるチャットツールととらえると、 クオリティの高いゲームであることが分かると思います。

TWは実に10年以上も愛されてきたゲームです。 グラフィックのドット絵は今でも最高品質といってよく、 またBGMも耳に残るものが多いです。 今なお頻繁にアップデートされており、 また別タイトルとのコラボレーションイベントもやっています。 今後とも末永く続いてほしいゲームです。

トップページに戻る

inserted by FC2 system