イクシオンサーガ

このページではイクシオンサーガの考察や、 プレイした感想などをまとめています。 当時の記憶を頼りに書いてるので間違っているところもあるかもしれません。

更新履歴

参考URL

概要

イクシオンサーガ(IXION SAGA)は、 CAPCOMの最大8vs8で戦う対人戦メインの オンラインアクションRPGです。 2013年3月14日に正式サービスが開始され、 2015年11月30日にサービスが終了しました。 剣、銃火器、魔法のある、 ファンタジーな世界観です。

考察

イクシオンサーガは開始当初こそ対人戦ができる人数がかろうじていたものの、 終盤は人数がそろわず2vs2すらできず、 ログインしているのは自分一人だけという状態でした。 ここではどうしてこうなったのか考察してみたいと思います。

難しい操作方法

転倒から素早く復帰するためにはタイミングよくキーを入力することが必要で、 無駄に操作難易度を高くしている気がします。 またマウスホイールでのスロット選択が、 スロットが横に並んでいるため直感的ではないです。 キーコンフィグでマウスのサイドボタンを割り当てることもできません。

レベル差の問題

レベルが低いと使えるスキルが少なくきつい戦いを強いられます。 レベルが低くても活躍できる何らかのシステムを作るか、 レベルを廃止してしまった方がよかったかもしれません。

単調なエネミー戦

対人戦メインのゲームなので仕方がないのかもしれませんが、 用意されたエネミー戦はとても単調です。 私は初期の時期のクラッシュオアビルド8vs8でレベルを上げたのでよかったですが、 後から始めた方はレベル上げに苦労したと思います。

難しいコンボ

ストライカーでプレイする際は、 コンボを意識する必要があり、なかなか難しいです。 ただコンボがつながった時は割と楽しいので、 必ずしも悪い要素ではなさそうです。

ずっと氷

キャスターの凍らせるスキルはかなり強力だと感じました。 下手をするとずっと凍らせられたままということも... ただ自分でキャスターをやると当てるのは難しかったです。 耐性時間を付けて連続で凍らないようにしてもよかったかもしれません。

強い有料アイテム

私自身は有料アイテムを買ってないのであまり詳しくはないですが、 有料アイテムがかなり強いらしいです。 対人戦メインの他のタイトルが「free to win」へ移行している中、 「pay to win」なのはまずかったと思われます。

少人数戦

最大8vs8ということで全体の戦力に占める一人の戦力の割合がかなり大きいです。 2vs2のチームデスマッチなどだと一人初心者が混じるとほとんど勝てなくなります。 私が2vs2に入れてもらった時がそうでした。 相方にはすまないことをしました... 最大50vs50くらいで設計して一人の責任を軽くした方がよかったかもしれません。

感想

私がイクシオンサーガをはじめたのはオープンβテストの頃だったと思います。 当時はまだクラッシュオアビルド8vs8が成立したので、 割と楽しかったです。 少し遊んだら飽きてしまったので離れました。

その後数か月に一度くらいinしてみたのですが、 誰もログインしていませんでした。 ごくまれに身内同士で集まって戦っているところに、 お邪魔させていただいて遊んだりもしました。

サービス終了が決まったと聞いて、 ログインしようとしたのですがログインできず、 別のプラウザを使うことで何とかログインできました。 そして集まってた人たちで 何戦かしてひっそりとサービスが終了しました。

イクシオンサーガは戦える人数さえいれば、 割と楽しく、 たまにプレイしたくなるゲームだったと思います。 それだけにほとんどアップデートされずに 終わってしまったのは残念です。

ちなみに私がアップロードした動画です。 イクサガプレイ動画 by Toya - ニコニコ動画

トップページに戻る

inserted by FC2 system